岡山市のあいあい整骨院の施術事例

岡山市のあいあい整骨院の施術事例です。あいあい整骨院に来院された患者様の症状や治療内容、治療経過などを簡単にご紹介しています。

※治療経過には個人差があり、患者様の感想については効果効能を保証するものではありません。ご了承ください。

【来院理由】
部活の練習でダッシュをした時に右大腿の後ろに痛みがでたため来院。
【症状】
歩行時に右大腿ハムストリングスに痛み。腫脹あり、熱感なし。
【来院場所】
あいあい整骨院 大安寺院
【メニュー】
健康保険
【治療内容】
テーピング。股関節、膝関節、足関節のアライメント調整。ストレッチや運動強度の指導を随時行う。
【治療経過】
3回の施術で軽く走れるほどに痛みは軽減するが、大腿後面につっぱり感は残っていた。7回目の施術でつっぱり感などの違和感もなくなり、経過観察となる。
【来院理由】
重たい物を持ち上げた際に腰を痛め来院
【症状】
腰の前屈時にL5周りに痛みが出る。
【来院場所】
あいあい整骨院 大安寺院
【メニュー】
健康保険
【治療内容】
L5腰椎のズレと動きの低下した下位腰椎、仙腸関節に対しモビライゼーションを行い、起立筋や腰方形筋、中殿筋などの筋肉を緩める施術を行う。
【治療経過】
1回目の施術でかなりの痛みが改善される。2回目で深く前屈した際の痛みが改善され、3回目で痛みは無くなった。普段の姿勢の改善方法を指導し、経過観察となる。
【来院理由】
骨盤のゆがみが気になる。
長時間立っているのが辛い。
疲れがなかなか取れない。
【症状】
下位腰椎の椎間板の変性によりL4-5の可動性減少がみられる。
神経症状等はないが股関節の可動域減少と下肢のアライメントの乱れあり。
【来院場所】
あいあい整骨院 大安寺院
【メニュー】
自費施術、骨盤矯正
【治療内容】
下肢のアライメント調整を行い、右腸骨の可動性を出すように施術を行う。その後、姿勢指導に時間をかけることで普段の姿勢にも気をつけるようにしてもらった。
【治療経過】
1回目の施術で歩きやすくなり、長時間立位姿勢をとっても痛みが出なくなる。
3回施術を行ない自ら運動をしようという意欲がみられるようになり、現在経過観察中である。
【来院理由】
寝違えて首が痛くて動かせないと来院。
【症状】
首の右回旋や伸展時に右の首に強い痛みがある。熱感あり。
【来院場所】
あいあい整骨院 大安寺院
【メニュー】
健康保険
【治療内容】
第6頚椎が右に捻じれて、第2頚椎と第3頚椎の動きが悪くなっていた為、モビライゼーションと手技療法を行ない、熱感があったのでアイシングを行う。
【治療経過】
1回目の施術で痛みはかなり軽減され、回旋時の痛みはほとんどなくなったが、伸展時の痛みが残っていた。3回目の施術で伸展時の痛みもなくなり経過観察となる。
【来院理由】
サッカーをしていて踏み込んだ際に右の膝に痛みが走り来院
【症状】
通常の歩行時には痛みはでない。片足で立つと右膝下部に痛みがでる。熱感はなし。右膝下腿部が外旋にズレている。
【来院場所】
あいあい整骨院 大安寺院
【メニュー】
健康保険
【治療内容】
四頭筋、下腿三頭筋をストレッチにて緩める施術を行う。右膝のズレを治す。テーピングにて補強。
【治療経過】
1回目の施術で片足立ちの痛みなくなる。サッカーの練習時は痛み軽減。2回目の施術でサッカーの練習をしても痛みがなくなる。
FACEBOOK
INSTAGRAM
 
ホーム画面へ 料金ページへ 電話予約する 閉じる メニューを開く トップへ