あいあい整骨院ロゴ
あいあい整骨院のTOP画像 あいあい整骨院のTOP画像

あいあい整骨院に関する色んな事をご紹介

あいあい整骨院とは

整骨院の説明

①整骨院ってなに?


整骨院は「柔道整復師」という国家資格を持つ者により施術を行う場所を言います。
柔道整復師とは厚生労働省大臣が認可した専門学校や大学で3年間以上の修学と、卒業後に行われる国家試験に合格する必要があります。
そのため柔道整復師の資格を持たないと整骨院で施術を行うことは出来ません。


②整骨院と整体院との違い?


多くの方から「整骨院と整体院って同じじゃないの?」と聞かれるので、ここでお答えします。
整骨院は国家資格者が施術を行い、健康保険はもちろん労働災害保険や交通事故による自賠責保険も適用となります。

一方、整体院は手技を用いた代替医療または民間医療全般を指し、これにはきちんとした資格は必要ありません。
その為、技術や知識量に大きな差があるのが現実です。もちろん無資格のため健康保険は適用されないので、自由診療となりお支払が高額となる事が多いようです。

あいあい整骨院でも自由診療を行っておりますが、専門知識をもつ国家資格者と無資格者との施術の違いは歴然です。


③あいあい整骨院では何が出来るの?


整骨院は病院とは違いレントゲン撮影や投薬はもちろん、診断書を発行することも出来ません。
では整骨院で何ができるのか?それは骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)に対して柔道整復術を用いて施術を行うことが出来ます。

あいあい整骨院では細かな問診を基に手技による各種検査や最新式の超音波観察装置を用いて評価を行い、お一人おひとりの症状に応じた施術を提案させて頂きます。


④あいあい整骨院は予約優先制です。


あいあい整骨院は皆様を長時間お待たせしないよう予約優先制を導入しており、お電話またはLINEにてご予約を承っております。
もちろんご予約なしでも施術させて頂きますが、長時間お待たせしてしまう事もございますので、来られる直前でも構いませんのでご予約される事をお勧めしております。


・予約のキャンセルについて

予約をキャンセルされる際は出来るだけ前日までにご連絡頂けるようお願いします。
直前でのキャンセルが続いた場合、次回以降のご予約をお断り致しかねますのでご了承ください。
皆様がスムーズに施術が受けられる様、ご理解とご協力の程お願い致します。


・時間厳守でお願いします。

初診時は問診票などにご記入いただきますので、ご予約時間の10分前にお越しください。
2回目以降の方も、ご予約時間の5分前にお越しください。
ご予約時間に遅れられますと、後にご予約いただいている方にご迷惑がかかってしまいますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。


あいあい整骨院の施術について


手技療法


適度な刺激で筋肉の緊張やこりをほぐすことにより、神経や血管の圧迫を取り除き、血液・リンパ液の循環をスムーズにしていきます。疼痛緩和・血流改善・関節の機能回復などの効果が期待できます。


テーピング


テーピングをする事で筋肉や関節を痛みの出る方向へ動かさないように制限をしたり、試合前や仕事で長時間歩かないといけない、最近疲れがとれないと言った様々な場面で活躍します。
詳しくはコチラをご覧ください。


物理療法


各症状に合わせた物理療法を選択し、より早期の回復を目指します。あいあい整骨院は最新式の超音波観察装置を導入しており、身体のリアルタイムな状態をしっかりとご自分の目で確認して頂けます。

他にも超音波やアキュスコープ、ハイボルテージなど様々な物理療法機器を取り揃えていますので、より効果的な施術が可能となります。
詳しくはコチラをご覧ください。


保険適用に関して


整骨院の保険適用治療に関する画像

保険適用の治療とは


整骨院では下記の急性のケガに対して保険が適用となっております。
保険適用となるもの ・骨折(※)
・脱臼(※)
・打撲
・捻挫
・挫傷(肉離れなど)

※骨折、脱臼については、緊急の場合も応急処置を除いて、あらかじめ医師の同意が必要となります。
医師の同意・・・同意書等の書面や口頭でも大丈夫です。口頭の場合は病院名・担当医の名前・同意日を控えておいて下さい。

よく患者様から聞かれるのですが整骨院でのお支払金額は一律となることはなく、負担割合や負傷部位数により異なります。そのためお支払金額が多少前後する事がありますので、あらかじめご了承下さい。
また一部保険外の施術費やテーピング等の材料費も含まれております。

寝違い・肩の痛み・ぎっくり腰の場合、その周囲の組織を痛めている可能性がありますので、普段と違う痛みがある時はお早めにご相談ください。
症状が長引くときは、医科を紹介させていただく場合がございます。

整骨院で施術を受けても、なかなか症状が改善しない場合には、内科的要因が関わっている可能性もあります。施術が長引く場合には、医科を紹介させていただく場合がございます。ご了承ください。


健康保険が適用外になる場合


次のような施術は保険の対象とならないため、施術費用全額が自己負担となります。
・日常生活における疲労や肩こり
・スポーツなどによる筋肉疲労、筋肉痛
・神経痛、リウマチ、慢性関節炎
・加齢による痛み(五十肩など)
・脳疾患後遺症などの慢性病
・柔道整復の治療を完了して単にマッサージのみを継続する施術
・仕事中のケガで労働災害に該当する場合、交通事故等で第三者行為の場合。
・他の医療機関や整骨院で治療中の場合
くわしくはこちらの特別施術のメニューをご覧ください。


病院と整骨院の違い


病院


「医療行為を行うことができるか」という点です。
整形外科が医療行為を行える機関なのに対して、整骨院は医療行為を行うことができません。
例えば整形外科ではレントゲンを取ることも投薬を行うことも出来ますが、整骨院ではそれができないのです。

整骨院にはデメリットばかりではありません。むしろ整骨院だからこその良い点もあるのです。
整骨院では筋肉や神経、骨格などのさまざまな部位からアプローチをすることによって根本的な原因を突き止め、症状を解消することができます。

深層筋、神経にアプローチする施術は即効性もあるために、急激な痛みも緩和することが可能です。
整骨院では投薬をしないということもポイントの一つに挙げられるでしょう。


   接骨院
整骨院
整形外科 整体
リラクゼーション
資格 柔道整復師 医師 無し
保険取り扱い
(受領委任)
×
レントゲン検査 × ×
手術 × ×
投薬 × ×